CBC GROUPCBC Co.,Ltd

CBC GROUP

企業情報企業情報

CBCの海外展開

米・欧・東欧、アジア圏から、中近東まで世界30拠点以上にグローバルネットワークを構築。
情報網と企画力を活かしてビジネスをコーディネート、次世代の新たな価値を生み出します。
米・欧・東欧、アジア圏から、中近東まで世界30拠点以上にグローバルネットワークを構築。情報網と企画力を活かしてビジネスをコーディネート、次世代の新たな価値を生み出します。

事業の多角化とマニュファクチャリングを軸に、商品力、技術力、販売力、海外展開力を主体とした展開を得意としていますが、中でも、CBCの海外への積極的な展開はその規模・陣容ともに特筆するものがあります。

グローバルネットワークの連携・強化

CBCは、海外グローバル戦略とマニュファクチャリングを二本の柱とする基本方針を掲げ、それを一貫して遂行してきていますが、最大の特徴はグローバル・ディストリビューション・ネットワークとそれをフルに活かした営業力にあります。
全ての事業領域において、グローバルな事業基盤とネットワークをベースに、海外ディストリビューション網と営業力を構築してきました。多彩な取り扱いアイテムと多様なビジネススタイルであらゆるニーズに対応しています。
商社機能×メーカー機能というマトリクスに、グループのネットワーク力、情報収集力、連携力を活かしながら、様々な企業を有機的に結びつけて多角化を図ってきました。エリア戦略と製品戦略を重層的に展開できることがCBCの強みです。

CBCの海外展開の歴史

1970年 ニューヨーク、ロンドン、香港に現地法人設立。以後、積極的に海外進出
1988年  ミラノに事務所設立
2000年 CBC INGS (HK) Ltd設立(電磁波シールド加工)
2002年 CBC INGS(常熟)Ltd.設立(電磁波シールド加工)
2005年 ムンバイ、モスクワ、広州に拠点開設
2006年 北京眞弘有限公司(中国)の経営権取得(光学レンズの製造)
2006年 Procos社(イタリア)の全株取得(医薬原体・医薬品中間体の受託製造)
2008年 CBCイングス(Thailand) 設立
2008年  インド現地法人設立
2008年  北京現地法人設立
2008年 スペイン現地法人設立
2011年 インドネシア現地法人設立
2012年 イントラケム社(イタリア)の全株取得(生物農薬製造・販売)
2013年 イントラケム社、イタリア現地法人と合併
2013年  メキシコに事務所設立
2016年 ベトナム現地法人設立
2017年 abc dental社(スイス)の全株取得

CBCが初めて海外に進出したのは、今から約50年前のことです。
1960年と61年、アメリカとイギリスに相次ぎ駐在員事務所を置き、その10年後に両国(ニューヨーク、ロンドン)に加え、香港に現地法人を設立しまし た。その後、1986年にドイツ、1988年にはイタリアに現地法人設立と順調に海外展開の拡大を図ってきました
さらに最近では、アラブ首長国連邦(UAE)に駐在員事務所を開設、インド(ムンバイ)と中国(北京)に現地法人を設立すると共にロシア(モスクワ)や ポーランド(ワルシャワ)の拠点を拡充し、新興国に対する販売基盤を強化してきました。中国・アジア、米国、欧州を海外事業の強化3極として位置づけ、現 在では世界30ヵ所以上に拠点を擁するまでに至っています。
直近では、タイ(アマタナコン)、インドネシア(ジャカルタ)などに現地法人を設立するなど、新興国への積極的な投資等を行う事で、さらに基盤を拡大しているところです。
今後も海外展開を一層推進して参ります。

海外におけるマニュファクチャリング事業の基盤拡充と機能強化

当社は、グローバル化とマニュファクチャリング事業を基本戦略に据え、グローバルな製造拠点を擁した「モノづくり商社」としての機能強化を図り、一体的に展開を図っています。
商社としてのネットワーク・営業力に加え、マニュファクチャリング機能を海外においても拡充することで、トレーディング事業とマニュファクチャリング事業の相互連携が推進されています。

「ものづくり商社」としても、様々な事業分野において世界各国に自社工場や委託工場を擁し、その機能を一層強化しています。 各製造拠点では、拡大する需要に弾力的に対応し、設備投資を積極的に推進中です。 このように、商社機能×メーカー機能というマトリックスに、グループのネットワーク力、情報収集力、連携力を活かしながら、エリア戦略と製品戦略を重層的に展開していることが強みです。 直近では、昨年タイで筐体成型・加飾不連続蒸着加工の製造拠点を稼動させました。 今後も「健康」「安全」「利便性」の3つのキーワードに合致した、新たな付加価値を創造するビジネスを海外においても展開し、さらなるグローバル化を推進していきます。グローバル経営を核に経済環境の変動に大きく左右されない事業を構築させました。

イタリアにプロコス社という医薬品受託製造拠点を保有

06年に世界でもトップレベルの医薬原体および中間体の受託メーカーとして知られるイタリアのProcos社を100%子会社化し、それらのアウトソーシング事業に乗り出しました。商社としての原料調達力、情報収集力、ネットワーク力を活かして、さらにメーカーの高い技術力を融合させることで、世界的なスタンダードとなる医薬品アウトソーシング事業の展開を図っています。

イングスカンパニーという特異な製造部門を海外に有する

成型・塗装・蒸着(金属蒸着、光学蒸着)、レーザー、印刷等の2次加工並びにアッセンブリ―の一貫ラインを構築し、自動車や電子機器などのエスクテンション部品メーカーとしての地位を築いています。また、アルミ蒸着を中心とした、自動車ランプ用のリフレクターの生産も軌道に乗せ、業容を拡大。現在、日本1拠点、アジアに2拠点、アメリカに1拠点を有し、高度な専門技術を世界に提供しています。

世界中の拠点をネットワークした盤石な海外ディストリビューション網構築に成功

初めて海外進出を果たした1970年以降、40年間以上にわたって推し進めてきた海外展開の結果、製造拠点、営業拠点等を合わせて世界中で30拠点以上のグローバルネットワークを構築。従業員数も世界で3000人を超える規模になっております。

これからもCBCは、他に類を見ない独創的なビジネスモデルと、90年を超える実績・経験の中で培われた「商品力」「企画開発力」「販売力」「技術力」「海外展開力」の5つの強みを結集させ、グローバルな海外展開を推し進めていきます。
常に次の時代を見据えて、お客様や社会が求める新たな価値を提案し続ける「創造商社」として、積極的な事業展開を図って参ります。

PAGE TOP