CBC GROUPCBC Co.,Ltd

CBC GROUP

事業案内事業案内

化学・樹脂分野化学・樹脂分野

光干渉顔料

chromaflair_img_01.png

ChromaFlair顔料のユニークな多層膜フレークは、見る角度によって色が変わる意匠を、塗料、プラスチック、合成皮革などに付与します。革命的で もある薄膜"Color by Physics"技術を使用することにより、各フレークは見る角度および光の入射角に応じて広範囲の色相を示し、弱い光においても十分な偏光を示します。 高輝度、高耐久で、処方が容易であるChromaFlair顔料は、その製品の付加価値を高め、他製品との差別化に貢献します。

よくあるご質問

光干渉顔料(ChromaFlair®)
光干渉現象の効果とは

ChromaFlair顔料は微粒子であり、多層の薄膜から構成されるユニークな光干渉膜です。その他多くの偏光顔料などとは異なり、薄く、平滑で、鏡面の様に高反射する特徴があります。
自然界ではシャボン玉、蝶の羽、貝殻などが似たものとして見受けられます。

ChromaFlair顔料の色は薄膜による光干渉効果です。顔料を構成する層により光の干渉が引き起こされ、 ChromaFlair色が生み出されます。 アスペクト比(粒子径と膜厚の比率)が高いことから、ChromaFlair顔料は燐片の形状をしており、これが高反射色を作り出します。これらの性状から明るく高彩度な発色を実現します。
各層の膜厚は、正確に制御しなくては色が振れてしまう恐れがあり、ChromaFlairの色管理幅を狭い範囲で保つため、各層の厚さを原子レベルで制御しています。

chromaflair_img_02.png

標準色

下記に7つの標準色を示します。製品名の色名はそれぞれ、およそ0°と45°からそれぞれを見た色を表しており、数字は通常の視角で見た場合の近似の色相を表わしています。

製品名外観
Gold/Silver 080 金色~青みがかった銀色への変化
Red/Gold 000 赤~オレンジ・黄色への変化
Magenta/Gold 334 マゼンタ~赤・オレンジ・金色への変化
Blue/Red 280 青~紫への変化
Cyan/Purple 230 水色~紫への変化
Green/Purple 190 緑~青・赤への変化
Silver/Green 060 銀色~緑色全般への変化
用途展開

塗料、樹脂練り込み(成型品、フィルムなど)、合成皮革、インキ(Glitterを除くChromaFlair顔料は使用不可)、化粧品など
採用分野:自動車、家電製品、携帯電話、腕時計、スポーツ用品、化粧品、靴、鞄、楽器、文具、玩具、フィギア、家具、壁紙、床材、アクセサリー類など。

Rollover thumbnails to see enlargement ChoromaFlair,SpectraFlairを用いた最新の配合情報です。
手軽にご活用いただけるよう、写真・イメージ画を多数掲載してます。

JDSU社のホームページ
顔料メーカーJDSU社のホームページ。
各種メタリック顔料・パール顔料・有機顔料・黒白顔料等との配合例をご紹介しております。

MAZIROAR®のホームページ
日本ペイント(株)MAZIROAR® Project
Custom Carを初めとする様々なジャンルでご愛用頂いている偏光塗料です。

製品仕様

製品仕様シートダウンロード

PAGE TOP