アグリサイエンス

特長・強み

アグリサイエンス事業においては、海外ネットワークとディストリビューション機能を最大限活用し、化学農薬、フェロモン剤、生物農薬、土壌改良剤、バイオスティミュラント剤を幅広く展開しております。特にIPM(総合的病害虫管理)等環境に配慮した製品の販売及び開発へ注力しており、人々が安全・安心で豊かに暮らす社会の実現を目指しております。

BIOGARD事業

欧州域内でのフェロモン製剤(信越化学工業社製)の販売代理店から始まり、その後イタリアの生物農薬卸であるIntrachem Bio Italia Spaを買収しました。その後、事業名をBIOGARDとして、現在は下記欧州拠点を中心に23カ国へ展開しております。
販売製品は、フェロモン剤、生物農薬、土壌改良剤・バイオスティミュラント剤を主に扱っており、下記の各種サービスを提供しております。

 

・ 圃場での現地技術指導
・ 欧州現地代理店及び卸会社への販売
・ 欧州域外から持ち込む製剤の現地登録
・ 製剤登録に必要な現地圃場試験の実施

●イタリア CBC (Europe) Srl | Biogard Division
Biogard - Biological first
●スペイン CBC Iberia S.A. | Biogard Division
Home Page > Biogard
●フランス CBC BIOGARD SAS
Biogard - Biological first (cbcbiogard.fr)
●ドイツ CBC (Europe) GmbH | Biogard Division
●ギリシャ BIOGARD Greece LLC

環境保全型資材事業

環境保全型資材の普及が進んでいる欧州、米国を中心に韓国や南アフリカなど、海外でのフェロモン原体/製剤、生物農薬、土壌改良剤、バイオスティミュラント剤等の登録、販売、現地製造のサポートを行っております。
また、農林水産省が発令している「みどりの食料システム戦略」を見据えて日本国内における販売及び市場開拓を行っております。
その他にも、鳥獣被害対策としてLED+超音波を発する鳥獣撃退機の販売も手掛けております。
フェロモン製剤:信越化学工業㈱のWebsiteはこちら
フェロモン製剤 | 機能性化学品事業 | Business & Products | 信越化学工業株式会社 (shinetsu.co.jp)

 

化学農薬事業

農薬製造時に用いられる農薬原体・中間体のソーシング及び受託製造ビジネスを行っています。
必要とされる特殊な反応や化合物に応じて世界各国の最適なメーカーの選定を行い、これまでに蓄積されたノウハウとCBCの海外拠点のサポートを活用して、お客様の幅広いニーズにお応えします。
国内向けには、農薬製剤に使用される副資材の販売や非農耕地用除草剤のボロシル、グリホスの取り扱いを行っております。

 

 

LearnMore